資料詳細

概要

未来からきたフェミニスト 北村兼子と山川菊栄
花束書房 編 ; 大橋由香子 〔ほか〕著
花束書房
2023.5
9784991248917

利用状況

予約はありません

詳細

登録番号 100041748
タイトル 未来からきたフェミニスト 北村兼子と山川菊栄
著者・編者 花束書房 編 ; 大橋由香子 〔ほか〕著
出版者 花束書房
出版地 東京
出版年表記 2023.5
ページ 335p
サイズ 21cm
和洋区分
和書
所在
0001 一般図書
分類記号1
367.2 女性学、フェミニズム、女性史
著者記号
DK件名1 DK:フェミニズム
DK件名2 DK:女性解放
内容紹介 日本人女性で初めて法律の世界に飛び込み、ジャーナリストとして短い生涯を駆けた北村兼子。世界の潮流をとらえながら社会を分析し、平等をもとめ続けた山川菊栄。現代のフェミニストたちがふたりをめぐるエッセイや論考を綴り、語り合う。
貸出禁止区分
貸出許可
内容細目1 〈エッセイ〉大阪の若い女性たちを騒がせた日本画家・島成園 / macca
内容細目2 〈論考〉人口政策や優生学と離れたところに立っていた / 大橋由香子
内容細目3 〈エッセイ〉メディアの暴力と闘った人見絹枝と北村兼子
内容細目4 〈論考〉山川菊栄の思想を明日へつなぐ / 山田(樋浦)敬子
内容細目5 〈座談会〉「山川菊栄文庫」にみる思想と横顔 / 山田(樋浦)敬子, 佐藤礼次, 山口順子
内容細目6 〈論考〉恋愛の自由を売らずに生きていくために / 林葉子
内容細目1 〈論考〉山川菊栄の生理休暇論 / 豊田真穂
内容細目2 〈論考〉現代の課題にそのまま使える山川菊栄のリプロ論 / 大橋由香子
内容細目3 〈論考〉カーペンター『中性論』の翻訳と『番紅花(サフラン)』同人との交流 / 趙書心
内容細目4 〈エッセイ〉コロンタイと対話する山川菊栄 / 高柳聡子
内容細目5 〈論考〉山川菊栄と黄信徳にみる植民地主義認識 / 宋連玉
内容細目6 〈対談〉バラバラに、でも全体で考える未来へ : 『らんたん』・議論・フェミニズム / 柚木麻子, 松尾亜紀子
内容細目1 〈書評エッセイ〉Unforgettable : 忘却を阻むために / 栗田隆子